うさぎとかめ



<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


秋の空となんとか


さてみなさん。おひさしゅう。
気持ちのいい秋空が続いています。

「最近なにをしているの?」とお思いの方々、先ずはこれを見てください。↓


「運勢も行動もちょっぴり閉じこもりがちな時期になってしまいました。外出する機会がめっきり少なく、引きこもり傾向にあるようです。さらに何をするにも億劫で、怠け病が発症してしまうこともあるでしょう。人との付き合いを面倒くさく感じるなど、社交性もなくなりそうな暗示。もう少し外に目を向けなければ、大切な時間をただ無駄にテレビを観て過ごすだけになってしまうので気をつけて。締め切った窓は開け放って、新鮮な空気を部屋に入れ気分を活性化させるよう努めましょう。」


↑ と、これはあるサイトの星座占いの結果なのですが、
見てみてビッ栗。
富士登山から別府に帰って、ここ2,3週間というのはまさにこんな感じでした。
それは完全なひきこもりではなく、ただ少し閉じこもりがちで、軽く無気力。
少し本を読み、よくテレビを見て、よく眠り、たまにご飯を作り、ある程度の家事をこなし、その大部分をインドアで過ごし、それでも埋まらない部分はあなたの豊かな想像力にお任せして。


考えていたことは、大学生に与えられた「時間」とそれを有意義に消費するための「自律した行動」について。あとは、軽く将来のことと、今日の晩御飯のこと。
あ、それと秋からの履修と自分の欠点についても。
それを考えてて浮かんだのが上の題。

しようと決めたことをやり通せない意思の弱さ。
飽きっぽい。忘れっぽい。すぐにポイ。

コロコロ変わる自分の気持ち/考えは「おんなごころ」のようだ。秋の空だな。
ってこと。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2006-09-23 18:34

富士山は人生のよう


登りに登った3,776m。 日本一の富士山に。
拝んできました。ご来光。

登りは約18時間かけて(内、8合目で気圧に慣れるため仮眠7時間)。
こつこつこつこつ。じぐざぐじぐざぐ。
高山病にならないように、しょっちゅう休憩しつつ。
慎重に。助け合いながら。

下りは3,4時間で一気に。
ただひたすら下るのみ。
じぐざぐじぐざぐ。いっきいっきいっきいっき。
足も勝手に笑い出す。

TOPを目指すのは大変だけど。
落ちるのはあっという間。

急ぎすぎても酸欠するし。
高山病にかかって途中リタイヤもありえる。

実際登っていると、自分がどこにいるのかって実感ないけど。
遠ざかって眺めると、あそこを登っていたのかと感心する。


まあ、ノリで登った富士山にも意味はあったってことで。

e0000017_23114795.jpg
[PR]
by humhumhuhumhum | 2006-09-05 10:06

ではお楽しみの


 FUJIYAMA にいってきまーす。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2006-09-01 18:11

また実家に帰っています。


思いがけず、ずっと会ってない友人が連絡をくれた。

仕事帰りに家に寄ってくれたのだ。

飯でも食いに行こうと僕を連れ出した。

以前“プー”だった彼。

今では噂のキーレスの車に乗っていた。

何ヶ月か前に購入したらしい。

そう、彼はまじめに仕事をしてた。

もう3年目になるらしい。

軽快に車を走らせる彼には“うまいこといってる”という“余裕”のようなものさえ感じた。

12月には式を挙げるんだと、僕をさらに驚かせる。

籍はとっくに入れちゃってるらしかったが、

「できちゃってないよ」と嬉しそうに、そして誇らしげに言った。

「意外やろ?」と自分で言ってた。

“式”の次は“house”でその次が“baby”らしい。

彼は「充実しているなー」と幸せそうに自分の近況をおしえてくれた。

本当にそう見えた。

なんか、とってもサプライズ!?だった。

そしてとっても羨ましかった。


自分の“進路“を考えるきっかけをまたもらった。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2006-09-01 11:04

秋かしら


「あさばん涼しなってきたなー。」

って、おばちゃんのセリフを耳にしてから、

僕の周りが秋めいてきた。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2006-09-01 09:57


どっちが早いか競走しましょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30