うさぎとかめ



<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ワクワク2008ツ


全員と仲良くなれそう。というのが第一印象。

内定者が揃うのは今回が初めて。

会社の施設見学会というやつで、伊豆の伊東温泉にあるいづみ荘に行ってきたの、先週。

いづみ荘は地元の人たちも絶賛する老舗旅館で、会社が目下再生中のところ。

そこに来年入社予定の内定者20人強と全国にある各旅館から1年目の先輩社員が集結し交流会とあいなったわけ。

とても和やかな集まりで堅っ苦しいことは一切なく、とにかくたくさんの人としゃべった。

気になっていたのはやはり同期の存在。

軽く言葉を交わしただけだけど、皆それぞれに個性的で魅力的で、擦れていない子ばかり。

直感でこいつら全員とは仲良くなれる確信がもてた。

わーいたのしみ。

親睦を深めるにはあまりにも短い見学会で、かなり名残惜しく解散。

つぎ会うのが待ち遠しい。

そんなワクワク2008ツ。

ちなみに会社の名前は㈱ワクワク旅館(㈱星野リゾートの100%出資会社)。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-29 23:06

○○の秋


目下読書中です。

浦沢直樹と井上雄彦は日本の、いや世界の2トップだと思っているのですが

やっぱりおもしろいです。

先月は『スラムダンク』を全巻一気に読み返し

いま読み返しているのは最近完結した『20世紀少年』

家のは不揃いだったので

歯抜け部分を心友Dから借りてきて読み耽っています。

何度も前のページを繰りながら

内容を整理をして納得してから読み進めるのがおもしろいです。

さあ、あと半分。



読書欲も然ることながら食欲と睡眠欲も旺盛です。

暑くてどうしようもなく気だるい夏が終わり

過ごしやすい季節になったことを実感しています。

少し人恋しい気もしますが。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-19 22:32

部屋


親父に大切なものを踏まれたから部屋を片付けることにした。

踏まれたときは無神経さにイラっときたけど

そこらじゅうに散らかしていたからしょうがないと思い直して

2日後に部屋の掃除にとりかかった。

少し模様替えもした。

片隅の引越し荷物も片付けた。

すっきりとした部屋は今までで一番自分好みの空間になった。

6畳和室、大きな窓がある部屋。

古くて広い机と大きな本棚がある。

本棚の前に座りの良い椅子があって

本棚には好きな本や雑誌やマンガを並べた。

オーディオは置いていない。

晩は布団を敷いてねる。西枕で。お金が貯まるから。

2階建てベットの柵で作ったハンガー掛けに服を並べ

壁にポスターはない。

日めくりのカレンダーと帽子を掛けた。

こざっぱりとしていて

整理されていて

あまり多くない好きなものに囲まれて

飽きっぽくて落ち着きのない僕が

居れる場所。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-17 00:32

サーヴィス


みなみなさま、おはよーございます。

きょうもお仕事おつかれさまさまです。



きょうは、最近はじめたことを一つ。

ブライダルのサービスのバイトを先週からやっています。

岸和田カンカンベイサイドモールにあるRIVAGE BLANC(海の見えるチャペルがある)で土日・祝、パーティー会場のウェイターをやっています。

飲み物や料理を出したり(引いたり)、お客さんのいろんな要望を聞いたり、披露宴後の片付けと次の披露宴の準備を同時にしたり(業界用語で「どんでん」と言うらしい。一気に、どりゃーー!って片付けて、ででん!とセットを創り上げる一瞬芸はほんとにすごい。)と、かなり激務です。

「ひとつのイベントを創り上げる」しごと。いままでもたくさんしてきたけど、次元もレベルも一味ちがい、緊張感があります。チームワークは本当に大事だし、見せ掛けでもプロの責任感はあるし、きびしさがあります。

昨日の勤務で4回目の出動。まだまだ仕事がわからない。段取りもつかめない。へまもするし、まわりは全然見れないし、反省の日々。ほんとにサービスってむずかしいしおもしろい。来年4月からサービス業に就く身としてはこれほど勉強になることはない。

とりあえず、目標はリーダー(の気遣いを盗むこと)。期間限定のバイトなので、精一杯やれるとこまでやる。盗める精神・技術は全部いただく。そんなこころもちです。ごち。

たのしいです。

が、平日はひまを持て余しています。

いまのところ。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-15 09:23

視点


『男のひとというのは物が分からないようにできているのだ。』



友人のウェブログから抜粋。

なんとかさんの小説にあるフレーズらしい。

いや、全然腹立たしいとか、そういう類の感情があるわけではなく、

どちらかと言えば、ははは そーだろー。みたいな、逆に誇らしい?かんじ?

少し可笑しい。

なんとかさんはおそらく、というか、きっと女性だ。



おんなのひとの視点、おとこのひとの視点というのがある。

おんなの人の物の分かり方とおとこのひとの物の分かり方は、違う。

なぜ違うのか?

(これもおもしろい問いだけど、あいにくここに書くだけの考えを持ち合わせてはいない。)



相手を(おんなであろう、おとこであろう、じぶんであろう)すべて“理解”するなんてことは到底できないけど、

なにがおとこの視点で、どれがおんなの視点なのかということは、

気付くぐらいになってきた。

たとえば、

さくらももこの書くエッセーは僕にとってはあまり共感できるものではなく、むしろ純粋に「へ~そうなんや」と感心するところが多かった。そういう意味でおもしろかったけど。

たぶん、おんなの人が読めば大いに共感する部分が多いのじゃないだろうか。そういう意味でおもしろいだろう。

他にも、

村上春樹の書く読み物は、ふだん本当に何気なく感じていることような、些細なでも本質的なことを上手く言葉で表現していて、すごくよくわかるし、読んでしまうのだけれど、それらはとても“おとこのひとの視点”で書かれているのだと感じる。だから、おんなのひとが読んでも“意味不明”な表現なのかもしれない。

どうだろう?

中性的な文章を書くひとって誰かいるかな?

あれば読んでみたい。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-12 01:08

ふいに心を奪った瞬間の

e0000017_23423422.jpg

[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-10 23:43

気付いたこと2


CDを購入する量が減ってきて、本を購入する量が増えてきている。

といっても、CDも本も大した量を消費しているわけじゃありませんけども。

そーねーでも、高校卒業したぐらいから、少し音楽に目覚めて、よく聞いていたけれども、

だんだんとだんだんと、まあ今でもちょくちょくは聞くけれども、貪欲には求めていない。

それよか、本屋さんでぶらぶらとか、図書館をぶらぶらする方が今は好きーかも。

といっても、ぜんぜん読書家にはなれなくて―やっぱりそういう人は昔からずーと読んでいて全然苦にはならないんだろうけど―ちょっと読んではすっぽかしーの、たまにハマルと一気によんでみたりーの、あれやこれや浮気読みしてみたりーの、そんなかんじ。

どちらにしたって、本当に音楽が好きな人、本が好きな人に比べるとてんで大したことないんですが、自分なりに好きなやつを好きなぶんだけ聞いたり読んだりしています。

なにを言いたいのかといいますと、自身の消費スタイルが音楽⇒本へと移行している。ということに気付いたよ、ということだけ。

それでは。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-08 23:27

気付いたこと


ある人のメールに返信して気付いた自身のこと。

その人は滅多に感慨深く思い出には耽らないらしいが、今回は耽っている自分がいるよと。

そのメールに対して返した自分のメール。

いいんじゃない?そんなに悪いことじゃないと思うよ。

おれなんか1年中思い出に耽っている。



もうすこし前向いてもいいんじゃないか?おれ。
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-07 21:23

ha-yoku-asonda


はーよく遊んだ。

9月からずーと遊び続けてきましたが、とりあえずの終息をみせております。

先月末、beppuから帰阪してからは、高校からのこころの友sと北海道~イキアタリバタリ2~を決行していました。

2年前に決行したイキアタリバタリ1のとおり、北海道集合し、無人駅泊したり、うまい景色とご飯を食らい、ひたすらまっすぐなロードをぶっちぎったりと、風の吹くまま気の向くまま、イキアタリバタリな旅でした。

前回と違ったことは、メンバーの一人が社会人になったこと、僕が自由人になったこと、僕の乗り物が原付(レンタル)からバイク250cc(自前)にレベルアップしたこと。

また2年後と約束をし、1週間ほどの旅から帰ってきたのは、10月5日の午前3時前でした。

e0000017_9261355.jpg
e0000017_9265017.jpg
e0000017_9272971.jpg
e0000017_9275791.jpg
e0000017_9282316.jpg
e0000017_929862.jpg
[PR]
by humhumhuhumhum | 2007-10-07 09:30


どっちが早いか競走しましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧