うさぎとかめ



face to face

だんだん夜が明け 朝行く月を見てる
物憂げに見てる
だんだん変わってく 街も人の心も
すれ違ってく

足並み揃えた街並みで
人の波 人並みに揺れている
月並な言葉は 躱わせても
気付けば一日をこなしてる

少しずつ何かを忘れてゆくんだろう
現の夢との間で揺れる

face to face 苦しまないで
face to face 一人じゃない
曖昧にしないで 自分のことを
上手く笑えなくていい それでいいよ

少しずづ何かをあきらめてゆくんだろう
現の夢との間で揺れる

face to face 心の声
face to face 聞こえている
偶然にしないで 出会えたことを
距離も時間も越えて つながってる

Bye Bye 自分についたウソ
Bye Bye Bye Bye サヨナラ
転んで もがいて生きてやる
それでも明日を信じてる

だんだん離れてく 描きかけの夢
だんだん忘れてく 描きかけの夢




詞:上江洌 清作 / 曲:MONGOL800
[PR]
by humhumhuhumhum | 2006-12-02 18:29
<< いちばん簡単なこと、 fuyu >>


どっちが早いか競走しましょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧